水素水は、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を整えて腸内を綺麗にする効果があります。その結果、それまでた溜まっていた宿便までも綺麗に掃除してくれるんです。だから、水素水で痩せるというのは、ちょっと、違うような気がします。「腸内環境を整えるから、結果的にダイエットに繋がります。」というのが正しいと思います。

 

私の場合、凄い便秘で3〜4日でないのは当たり前、下手をすると1週間くらい平気ででない時がありました。便が出る時は、山羊やウサギのうんこのように丸い硬い便がころころと出ていました。また、なかなか出てくれないし、出てもスッキリしないんですね。残便感が残り、何時までもトイレから出られない状況でした。

 

また、便が出ないので、食べるものが美味しくないんです。食べる量もちょっとなのですが、それでも太ってしまうという悪循環を繰り返していました。結果的に10kg以上も太ってしまいました。

 

しかし、水素水に出会い、水素水を飲み始めて1週間もすると、黄色いバナナ状の水に浮く便が出るようになりました。1日に1回か2日に1回は出るようになりましたので、お腹の中もスッキリしてポッコリお腹ともおさらばできました。水素水を飲み始めて2〜3日もすると、腸内の宿便らしきものが、全て出てしまい、とってもスッキリします。それからは、快便が続くようになります。

 

電解還元型水素水生成器は、「胃腸症状改善のための飲用アルカリ性電解水の生成」が出来る、家庭用医療機器として厚生労働省からも認知されているものが多いです。

 

水素水は、全ての病気の原因である活性酸素を取り除いてくれます。病気の原因さえなくなれば、人間には、自然治癒能力というものが備わっていますので、健康になるというわけですね。食べるものが美味しくなりますので、食べ過ぎてしまい、結果的に痩せられないということもあります。ダイエットするのならある程度の食事制限も必要な様ですだニャー♪