誠仁会 共和病院院長の河村 宗典先生は、早くから水素水の神秘性に気付き、現在では以下のような病気の治療に水素水を使用されています。

 

  ○ 糖尿病患者の血糖値早期下降
  ○ 糖尿病性足部壊疽の早期治癒
  ○ 胃潰瘍、十二指腸潰瘍の改善と再発防
    止
  ○ 痛風患者の尿酸値早期下降
  ○ 肝臓疾患症例における肝機能の早期改善
  ○ 高血圧、低血圧、冷え性の改善
  ○ アトピー性皮膚炎、喘息、蕁麻疹、鼻炎などのアレルギー疾患の改善・治癒
  ○ 高コレステロール血症の改善
  ○ 月経困難症、更年期障害の改善
  ○ 慢性下痢、慢性便秘改善・治癒

 

などいろいろな病気に対して顕著な効果・効能が観察されています。メタボリックシンドロームにも効果を発揮するようです。

 

活性酸素の項でも書きましたが、お肌のハリやツヤを無くしてしまう活性酸素である一重項酸素の存在をもう一度、思い浮かべてください。

 

一重項酸素は、皮膚を形成しているタンパク質や脂質を酸化させてしまうため、肌のハリやみずみずしさを失い、肌がかさかさになり、しわが増えてしまうと言うことを・・・

 

美容の上からも水素水は、無くてはならない神秘の水なのです。水素水で一重項酸素という活性酸素を取り除く事により、肌のハリやみずみずしさを取り戻すことが出来るんです。もう「水は水。病気を治す効果なんてあるはずが無い」などと言わないでください。

 

水素水は、「無限の可能性を秘めた、神秘の水」なのですから・・・